というわけで。 

170529_1.jpg

早速、AmazonでMacBook用の交換バッテリーを注文してみました。

初のユニボディ採用のMacBook Late2008という、なにぶん古いモデルなので、純正のバッテリーを探すのも面倒で、中国製と思われるものをささっとゲットした次第です。販売元の会社はWorld Plusといって青山にあるそうです。恐る恐る?接続してみると、問題なく動作しました。純正の本物と並べてみても瓜二つなのは、お察しということなんでしょうか。

HDDやドライブも交換しながらサブのサブみたいな感じで使っているこのMacBookにはもう少し動いてもらおうと思います。

今回交換していて、当時のMacBookはドライブも含めて交換が非常に簡単な構造になっているのに対して、日頃使用しているMacBookAirは回転媒体を使わないということもあって内部を開けたことがないなと、ふと心配になりました。問題が生じた際にどうするんだろうか?と疑問に思ったので調べてみると、ネジを外すと簡単にこちらもバッテリーを交換できるようで一安心。

ちょっとMacProが欲しいなと思っていたところ、近いうちにアップデートするという話を聞いて気になっています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guitaryou.blog33.fc2.com/tb.php/4275-a189e459