デジタルケーブル。 

170213_1.jpg

AES/EBUのBeldenケーブルもあるのですが、こちらは同軸ケーブル用の1506Aです。

デジタルなら0か1かなんだから、どんなケーブルで接続しても音は変わらないだろうと思ってしまいますが、残念ながらデジタルでもケーブルで音が変わってしまいます。といっても、デジタルデータなので、個人的には正確なデータの転送を考えるべきであまりそこで色づけはするべきではないのかなと思います。というよりも考えだすときりがないので安定のBeldenにしておくのがいいかなという具合です。どの辺に線を引くのかはプライベートな判断の領域なんでしょうね。

Fractal Audio Systems Axe-Fxの初期型などは、デジタル接続でリアンプしようとすると問題が生じたりしたものですが、プラグインだとそういった心配もありません。Amp Farmが愛されるのも差し替えの簡単さにあるのかなと思います。Helixもプラグイン版がリリースされると、よりPC内部で完結して音を外に持ち出すためのインターフェースとしてのハードウェアという関係が強固になると思います。





デジタル化の流れの先端にいるのがこういう感じなので、どこに線を引くのか、というのが今後とても大事な気がします。ROLIのチャンネルにはMarco Parisi氏の様々な動画がありますのでちょっとチェックしてみるのも面白いと思います。

Dream TheaterのJordan Rudess氏が演奏するROLI Seaboardの動画もYoutubeにあります。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guitaryou.blog33.fc2.com/tb.php/4244-d18659a7