ROLI Lightpad Block。 

161206 - 1 (1)

ROLI Seaboard RISEはMIDIキーボードでありながらグッドデザインを受賞しましたが、こちらは同社のパッド型MIDIコントローラーBlockです。BluetoothでiOSデバイスと接続することで、iOSの音源アプリであるNOISEをコントロールすることが可能です。

Ableton LaunchpadやKORG KAOSSPADみたいな使用感ですが、表面が柔らかい樹脂製なのが面白いです。

161206 - 1 (2)

こちらがiOSデバイス「NOISE」の操作画面です。
なんだか馴染み深い景色ではないでしょうか?

久々に追記にしてみます。






はい、ご明察です。メジャースケールですね。
ひとつひとつのパッドが半音で並んでいるというわけです。
しかも度数も色で分かるという親切さ。
ギターの指板に見立てると、2弦で半音ずれちゃいますけどね。

フリジアンスケールがフリギア人とか訳されていてちょっと笑えますが、色々なスケールを選択可能です。

BPMを設定できて、リズムマシンもシンセも使えてしまうという簡単さです。
ループを再生しながらトラックを重ねていくと、遊んでいるうちに何かが出来てしまいそうな感じです。

パッドがなくても音は出ますので、iOSデバイスをお持ちの方は遊んでみるのも面白いかもしれません。

初期設定だとアルペジエイター(ARP)の設定がなされていますが、シンセの単音も簡単に鳴らせますので、それこそ電車でアイデアをメモするなんてことも可能です。

The EffectorBook Vol.33掲載のToneShifterの記事でも、スマートフォンをDSPとして使うのは身近にある最も進化するスピードの速いデジタルデバイスの用途として合理的ではないかと書きましたが、本当にスマートフォンとギターだけでなんでもできてしまいますね。Palmtop Musicの進化は今後も続きそうです。

ROLI NOISE

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guitaryou.blog33.fc2.com/tb.php/4216-11ea5495