Kemperも。 

161123 - 1

このblogを読んで下さっている方にご指摘を受けるように、Fractal Audio Systems Axe-Fx IIに比べると、どうしても触る機会の少ないKemper Profiling Ampですが、ちゃんと触る機会もあります。

エンジニアの方からKemperについてお話を伺うこともあったりしますが、きちんとした環境でかなり入念にプロファイリングをすることが大事だと皆さん仰るような気がします。実在のアンプ, キャビネット, マイキング, HAといったフィルターを全てデジタルで取り込むというのがKemperのプロファイリングですから、当然のことといえると思います。

その分、しっかりとプロファイリングされたサウンドは、そのプレイヤーにとって唯一無二の財産ともいえる存在になるわけですね。Baby Metalの神バンドさんがアメリカのTV番組でKemperを使っていたのを目にされた方も多いのではないでしょうか。

モデリングアンプをライブで使用することについては議論を呼ぶところではありますが、プレイヤー目線で便利なのは間違いないと思います。利便性と音やフィーリングといったせめぎ合いの中で、悩ましいところですよね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guitaryou.blog33.fc2.com/tb.php/4212-c54d80ff