リビルド。 

160719.jpg

10年以上弾いてきて、色も抜けてしまっているこのSuhr。
現場でご一緒させて頂いて信頼しているリペアマンにお願いしてセットアップし直してもらいました。

これまでも腕の立つリペアマンの方に何度もお願いしていて、直近は自分でバラしてセットアップしてあったこのギターですが、また今までと違った感じで仕上がってとても新鮮です。やはり、セットアップする人で大分鳴り方が変わるなと改めて実感。

今後、色々と試したいことが沢山あるのですが、実験にはやはりこのギターも投入していきたいと思っています。

過去記事削除についてのお知らせ。 

いつもyou diaryを読んで下さっている読者の皆さんへ

本日7月13日、blogの過去記事を削除させて頂きましたので、お知らせします。

これまで10年以上にわたりまして自分の興味のあること、好きなことについて、多くの方のご協力を得ながら、好きなように書かせて頂いてきました。その中で、色々な方からご連絡を頂き、様々な経験をさせて頂きました。ありがとうございます。

この数年は、あまりblogに書けないことが多く、読んで下さっている皆さんにはあまり参考にならないblogになっていたかもしれません。このblogは、ニュースサイトではないというスタンスで、その時気になっていることや、読んで下さっている方に面白いと感じて頂けたり、参考にして頂けるようなものを書く場所として続けてきました。雑誌などで、あるテーマについてまとまった形で発表させて頂く場合と異なり、何か新しいものを書いていきたいという思いがあるところ、そう思えるものがなかなか出てこなかったり、諸事情があって書けないことがあったり、という期間を過ごしておりました。それでもアクセスして下さり、本当にありがとうございます。

今後は、雑誌などへの原稿執筆は続けさせて頂きながら、blogでは新たに皆さんに楽しんで頂けるような記事を書いていけたらと考えておりますので、よろしくお願いします。

Octavarium。 



もうご覧になっている方も多いかと思いますが、これすごいですね。
イギリスのSurrey大学Tonmeister科で制作されたもののようですが、こだわりがすごい。
何気にJohn PetrucciモデルやAxe-Fxが登場するのも面白いです。